助川化学株式会社電話: 078-992-1688
FAX: 078-992-1677

英語 英語
会社案内 学会/業界紙等広告 取得特許 製品情報 取引ご希望 食品添加物製造 獣医療センター
特許説明 バイオスケガワ研究会 環境除菌 説明会 研究業績案内 社長のページ 年の初めに
福祉活動 連絡先

第2回 バイオスケガワ研究会 

年次大会(鹿児島大会) 開催報告

                                                                                               2                                                     2005年10月1日

 今回の研究会は南日本での開催でしたが、北海道、東北、関東、信越、中部、関西、 四国、九州各地の会員様と会員同行者様が集い、全国規模での催しとなりました。

 研究発表は、15題となり、研究された産業分野も鳥インフルエンザの飲水浄化による 防御法や牛、豚、多種動物、錦鯉、紙おしぼり、蕎麦の無菌化、医療分野への基礎研究、 環境衛生や流通での営業戦略など幅広いものでした。

 予定した27日の発表時間は充実した内容と活発な質疑応答によって完全に消化され、 コーヒーブレイクもないまま連続4時間の勉強会となりました。翌28日の工場見学の合 間や待ち時間を利用してまで追加発表や質問会、検討会が行われ、予想以上の盛り 上がりや進展がみられました。
ご参会頂きました皆様におかれましては、二酸化塩素ビジネスの将来と確信をお持ち 帰り頂いたものと存じます。

 今回の研究成果や会員様のご熱意は、また会員様それぞれのご事業の確実なご発展 とともに、次回の研究会開催のための動きに大きな弾みをつけて頂きました。

 ご多忙のところ、ご参集頂きました会員の皆様、ご研究とご発表の準備を頂きました獣医 師の先生方、研究者や販売ご担当の皆様、そして開催実施に携わったスタッフの皆様のご協力に心より御礼申し上げます。

 下記に第2回バイオスケガワ研究会の要点を添え、ご報告とさせて頂きます。
 それでは次回の研究会での再会を楽しみにしております。


大会委員長  橋本信一郎
          バイオスケガワ研究会 理事 家畜・畜産専門部会会長 
          丸紅畜産株式会社生産技術室 兼 霧島家畜診療所所長 獣医師 



                                 記

1、会  名     第2回 バイオスケガワ研究会 年次大会(鹿児島大会)

2、開催日程    2005年9月27日(火)~28日(水) 

3、開催場所とプログラム 
            9月27日(火) 第1日目 (鹿児島市にて開催)
            (プログラム)  第5回 役員会 ・ 第2回会員総会 ・ 研究発表会

             行事 ① 第5回役員会

             行事 ② 第2回会員総会(11:00~11:40) (法人会員の記名者、個人会員の方)

            会員総会 議事
                   ① 開会のご挨拶(前理事長 助川 征)
                   ② 事務局報告
                   ③ 議長選出
                   ④ 報告事項
                      決算報告(貸借対照表、損益計算書、監査報告)等。
                   ⑤ 決議事項
                      前年度の事業報告
                     (会則への附則追加、文言訂正、活動、特許事情など)
                      新年度の事業計画
                   ⑥ 新年度の役員推薦、ご承認とご挨拶
                   ⑦ 閉会(新理事長ご挨拶)

            行事 ③ 昼食  県政記念館(旧、鹿児島県知事公舎)
                   2F レストラン 華蓮Jr(カレンジュニアと呼びます)

******************************

第2回、バイオスケガワ研究会年次大会(鹿児島大会)、並びに研究発表会

            行事 ④ 研究発表会

            バイオスケガワ研究会年次大会開会宣言 
                13:00 開始   大会委員長 理事 バイオスケガワ研究会、
                           家畜・畜産専門部会会長    橋本信一郎 

鹿児島大会 記念講演                   

 (座長 理事長 助川 征)

                13:05  「養鶏生産に於ける二酸化塩素の展望」 
                       丸紅畜産(株)霧島家畜診療所所長  獣医師 橋本信一郎 

一般研究発表会
 (座長 理事 樹村幸治) 

                13:45 「助川化学の二酸化塩素で、いかに得意先に貢献するか」
                       アグロジャパン株式会社 代表取締役 高橋勇四郎

                14:00 「助川化学の二酸化塩素を
                      アグロジャパンのブランド品として育てて行く取り組み」         
                       アグロジャパン株式会社 学術部部長 日名 守利
_____________________

(座長 理事 小川恭平)

                14:15 「助川化学の活性化二酸化塩素による
                     大動物(牛、馬)飼育の環境衛生対策」
                       バイオ科学株式会社札幌営業所 所長・獣医師 青海昭紀

                14:30 「助川化学の二酸化塩素、多種動物への経口投与の試み」
                       ナショナル・フード有限会社 獣医師  山本浩之
_______________

(座長 理事 高橋勇四郎)

                14:45 「助川化学の二酸化塩素による豚スス病対策」
                        藤原動物病院 獣医師 藤原孝彦 

                15:00 「助川化学の二酸化塩素、豚市場への取り組みについて」
                        株式会社サン・ダイコー 鹿児島動薬課課長 中島一朗
_______________

(座長 理事 橋本信一郎)
                15:15 「助川化学の二酸化塩素、鶏市場への取り組みについて」
                        株式会社サン・ダイコー 都城動薬課課長 森山 保

                15:30 「ブロイラーの飲水除菌の事例」
                        株式会社サン・ダイコー 家畜診療所所長
                        獣医師 佐保井 国良
_______________

(座長 監事 安部春之

                15:45 「二酸化塩素の医療分野での利用のための基礎研究」    
                        株式会社イムテス 環境事業部部長 山口久美

                16:00 「助川化学の二酸化塩素による種子の除菌」実験
                        有限会社 セキシン産業 阿部真二
_______________

(座長 理事 山口久美)

                16:15 「助川化学の超活性化二酸化塩素による使い捨てオシボリの殺菌」
                        ジェイソフト株式会社 営業部 用途開発課課長代理 飯島一美

                16:30 「助川化学の二酸化塩素と錦鯉養魚用水除菌」
                        有限会社 成田養魚園 代表取締役社長 成田隆三

                16:45 「助川化学の二酸化塩素による食品加工工場、並びに
                     医療関連施設・設備の微生物制御」   
                     (日本防菌防黴学会05,05河田茂雄 発表済み)
                        助川化学株式会社 代表取締役 助川 征

                17:00

                     研究発表会閉会ご挨拶・第2日見学会のご説明 
                        大会委員長 理事 橋本信一郎

28日(水) 
               9:30~10:30 いきいき国分交流センターにて
                    見学会の待ち時間を利用して次の追加の研究発表と質疑応答

                    「助川化学の二酸化塩素と超音波照射を併用した除菌方法」
                        助川化学株式会社 代表取締役 助川 征

研究会会期中のご講演とご発表は、 記念講演 1題、
研究発表14題でした。


           行事 ⑤ 懇親会 (18:30~20:30)  正調さつま料理 「熊襲亭」(クマソテイ)   
                    鹿児島市東千石町 

           行事 ⑥ 二次会 (21:00~)      BAR MOJO (バー モジョ) 
                    鹿児島市船津町  第一島津ビル 

******************************

9月28日(水)   第2回バイオスケガワ研究会   第2日目

           行事 ⑦ 見学会  会 場 丸紅畜産株式会社霧島事業所(10:00~12:00)
                             鹿児島県国分市清水4丁目28番29号

 見学をさせて頂く霧島事業所は、ご承知のとおり、日本を代表する超巨大な食鳥処理工場(150万羽/月)であります。
 現在、鳥インフルエンザ防疫のために、最高度の防御体制をしいています。
見学者は前もって申し込みを文書で行い、丸紅畜産株式会社社内規定の「見学者の衛生管理マニュアル(HP参照)」を遵守、事業所長承認後の入場となりました。          

《 見学者の衛生管理マニュアル 》・・・ とは
丸紅畜産株式会社 一般衛生管理マニュアル 頁34/35 第4版

5.3. 見学者の衛生管理マニュアル
5.3.1. 見学者の衛生管理規準 

見学者が次の健康状態にある時は、見学を認めない。
 見学者がサルモネラによる下痢を発症している時又は保菌している疑いがある時。
 見学者が原因不明の下痢あるいは重篤な伝染性疾患を発症している時。
 見学者は、訪問に先立つ72 時間以内に他社の養鶏施設または動物飼 育施設(動物園を含む)に入 場していないこと。

見学者は来客名簿に記入すること。名簿には氏名、所属、訪問年月日、見学先(用件)を記入すること。

見学者は生産部門が提供する、衛生的で清潔な、頭髪を覆う帽子(頭巾)、見学用の衣服、履物、手袋を用いること。
また、履物は鶏舎等の建物単位毎に履き替えるか、鶏舎入口の飼育室外に設置した踏込消毒槽等で十分に消毒すること。
見学者は、次の場合には必ず手指を洗浄すること。
飼育器具等に接触する場合には、その前後鶏体に接触する場合には、その前後用便後。

見学者は、所定の場所以外では、喫煙、方たん、ガムを噛むことなど衛生上の不良行為を行わないこと。

5.3.2. 見学者の衛生管理記録

来客名簿は5年間保管すること。
見学者の衣服、帽子(頭巾)、履物などについては、見学前に各人の着用状態を点検 すること。


           行事 ⑧ 昼食・・・・お別れパーティー(最後の交流会)
                  会場 薩摩ビール園  13:00~15:00    国分市姫城3080-1 

*******************************

第5回 役員会、並びに、第2回会員総会にて審議・決定された重要事項のご報告をいたします。

1、 第1期 平成16年度(2004、1、24~2004、7、31)役員会決定事項を会員総会に 承認を求め、承認決定された事項。

 「研究会会則への附加案の追加」
① 当研究会の運営は当面の間、助川化学株式会社の営業・販売活動内において行う ものとする。
② 会則第4条、第6項により自主運営が可能となったときは独立会計に移行する。
本件の提案理由は省略しますが、ご質問がありましたら直接事務局へお問い合わせ
下さい。


2、 家畜・畜産専門部会への諮問とその承認

諮問内容と答申
「二酸化塩素の認知が広がり、用途拡大と共に、医療効果が大きく期待され始めた。
安定化二酸化塩素、活性化二酸化塩素、超活性化二酸化塩素とも医療用途への転用の可能性がある出荷はバイオスケガワ研究会に所属する獣医師にかぎること」

以上から、」製造者としての対応を次の通りとします。
答申を受けて、製造者である助川化学株式会社は団体所属の診療所や動物病院、獣医の先生方からお引き合いやご注文があった時には、まずバイオスケガワ研究会へのご入会をお奨めし、ご入会頂けない場合は助川化学株式会社直販や販売代理店様経由販売 を取りやめます。
また、一般病院や動物病院内の消臭用途も会員外の場合、出荷止めの対象にします。


3、 新たに「二酸化塩素販売戦略専門部会」が結成されました。

部会員 
株式会社アグロジャパン 代表取締役社長 高橋勇四郎様 (部会長・理事)
株式会社サン・ダイコー  代表取締役社長 樹村幸治様  (理事)
和広薬品株式会社     代表取締役会長 小川恭平様 (理事)
森久保薬品株式会社   代表取締役専務 今村隆二様 (獣医師)
バイオ科学株式会社   札幌営業所所長 青海明紀様 (獣医師)

 会員様の仕事は、つくり、さがす、おせわする の3種に大別されます。
流通・販売は探すとお世話するにまたがり、将来を見据え、安心・安全を踏まえながらの、営業戦略研究が必要であり、代表的なものに「ブランド化」など の戦略も含まれるでしょう。
 その他、市場の公平な分割と担当、必要・適正な利益の確保だけではなく、需要 家様に喜ばれる数々の施策を会員として研究しなければなりません。
 会員様で流通に携わる方は是非ご参加ください。

4、 事務局からの報告
 第2回バイオスケガワ研究会開催当日入会された会員様を含め、本日現在の会員様は個人会員23名(内、医師1名、獣医師16名)、法人会員28名(内、獣医師4名)合計51名です。医学博士2名、獣医学博士2名が含まれます。

 第2回バイオスケガワ研究会(鹿児島大会)にご出席されました会員様は23名、委任状ご提出者は24名、会員同行者様は12名、28日の丸紅畜産株式会社霧島事業所も工場見学者は23名でした。

******************************

最後の行事⑧
 薩摩ビール園でのお別れパ-ティ-には、丸紅畜産株式会社 執行役員 霧島事業所長 前原幹人様、2班に分かれた見学者を懇切丁寧にご案内とご指導下さった品質安全推進室室長 西上俊明様にもご臨席頂き、殆ど全員の卓話を交えながら、全員声がかれ るほどの賑やかな食事会となりました。

 最後に、大会委員長 丸紅畜産株式会社 生産技術室 兼、霧島家畜診療所所長 獣医師 橋本信一郎先生による研究会閉会のご挨拶を頂き、全ての行事を盛会の うちに終了いたしました。

バイオスケガワ研究会 理事長 助 川  征

******************************

助川化学株式会社からのご案内

1、 鳥インフルエンザや感染症関連の資料や情報を配布いたしました。
2、 現在までの取得特許、公開特許の詳細情報を報告いたしました。
3、 特許に関する費用や手続きに関する情報の提供を申し上げました。
(因みに、二酸化塩素と超音波併用特許の関連費用は合計約100万円でした)。
4、 販売代理店契約等に先だって締結する紳士契約(念書)、養殖業等での使用に際しての事前確認書、紙おしぼり使用事前確認書、畜産飲水除菌使用に際しての事前確認書を配布いたしました。
5、 製品ラベルの改定
安定化二酸化塩素ラベル、活性化二酸化塩素ラベル、調理まな板の専用洗浄除菌 剤(活性化二酸化塩素)ラベル、病院病室・特別養護施設・公衆浴場・プール ・学校内の除菌・消臭剤(活性化二酸化塩素)ラベル、専用賦活剤ME・MH-1の ラベル、お取り扱い時の注意(書)などを現物見本として配布いたしました。

 特に安定化二酸化塩素のラベルは大幅に変更致しましたので、10月以降、製品受け取り には改めてご精読下さいますようお願い申し上げます。
                                                        以上です。


2回バイオスケガワ研究会年次大会(鹿児島大会)
2005.09.27 於:鹿児島県民交流センター

button

バイオスケガワ研究会 目次

バイオスケガワ研究会会則

第6回 バイオスケガワ研究会年次大会
(神戸大会)開催の会告

第6回バイオスケガワ研究会年次大会
(神戸大会)開催案内

第5回 バイオスケガワ研究会 年次大会

浴場・プール事業者様用  「助川化学の二酸化塩素」製品の出荷について

二酸化塩素を主成分とする新規殺菌剤組成による浴用水の除菌・殺菌」オープンセミナーのご案内

第4回バイオスケガワ研究会年次大会
(神戸大会)開催報告

第4回バイオスケガワ研究会年次大会
(神戸大会)開催会告

第3回バイオスケガワ研究会
(神戸大会)報告

第2回流通戦略専門部会開催のご案内

第3回バイオスケガワ研究会年次大会
(神戸大会)開催会告

助川化学㈱の二酸化塩素による畜産飲水除菌事前確認書ご提出者への集中講習会開催報告

「助川化学の二酸化塩素による畜産飲水除菌」集中講習会のご案内  - 主催 バイオスケガワ研究会流通戦略専門部会-

第1回バイオスケガワ研究会
流通戦略専門部会開催報告

第2回バイオスケガワ研究会年次大会
(鹿児島大会)開催報告

第2回バイオスケガワ研究会年次大会
(鹿児島大会)

第3回理事会決定事項の報告

第1回バイオスケガワ研究会のご案内

バイオスケガワ研究会入会のご案内